高はしがくしゅう塾ブログ

塾長のブログです

全国学力テストの怪

新聞報道によれば、全国学力テストの結果は学力の上昇傾向にあるとのことである。現場で子供たちに接する立場からは、到底納得できかねるものである。学力低下がさらに進んでいるというのが実感である。今の子供たちは日本語の能力が十分に発達していないケースが多い。テレビ、ゲーム、スマホ、アニメなど原因はいろいろと考えられるが、要は親が上記のメディアに影響を受け、その影響が子供たちに及んでいるということかもしれない。そのような子供たちは、国語のみならず、全教科で問題を読み取れない、だから点が伸びない、ということになる。なかなか骨の折れる問題である。解決策はとにかく文章を読むこと。時間がかかるが、急げば回れである。

話は変わるが、統計を自分たちの都合のいいように扱うのは、もういい加減にしてほしいものだ。現実を直視することなくして、決して解決には向かわない。要は学校、統計を扱う部署、保護者、さらには全国民の生きる姿勢が問われているということか。

子供たちをだめにするわけにはいかない。未来がかかっているのである。