読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高はしがくしゅう塾ブログ

塾長のブログです

能力開発講座

高はしがくしゅう塾では、塾外活動として、様々な能力開発のための講座を実施している。昨年は中2生を対象に2回実施した。

一回目は山形県立美術館を訪れ、印象派の巨匠たちの絵画を鑑賞、さらに気に入った絵を選び、自分が感じたことを文章にまとめてもらった。これは絵を媒体として自分が感じていることを論理的に文としてまとめる作業で、中2生にはちょっと難しいかとも思われたが、大健闘。よい文がいっぱい提出された。今の子供たちもまんざら捨てたものではない。彼らの感性はすばらしいものがある。要は大人たちが彼らにどのように接し、彼らの中に眠る考える力を引き出せるか次第である。素敵な時間であった。

2回目は、山形県民の森で、地図を片手にオリエンテーリング。子供たちは地図と地形を照らし合わせて、ルートを決める作業が苦手であった。いやまったくできなかった。日常で地図を使ったことがないのであろうと思われた。それで安全なところでフリーにしたのだが、まあ、方向違いの道をたどりだす。思わず「おーい、こっちだー」と大声で叫んでしまった。彼らの姿を眺めながら、経験の重要性を再認識してしまった。今の子供たちは決定的に経験が不足している。それゆえに、いつまで経っても幼いのかもしれない。まあ、気づいたヤツがやるしかねえ。老骨に鞭打ってがんばるか。

2回とも生徒たちは笑顔でがんばった。私も彼らからエネルギーをいっぱい頂戴した。それで昼は山形名物冷たい肉そばをみんなで食し、大盛り上がりだった。新年度もご期待あれ。

広告を非表示にする